相談してアパート投資物件の知識を習得!信頼できる不動産投資会社

賃貸管理が重要です

マンション

サービスに差があります

投資用マンションで資産運用をするのであれば、賃貸管理会社選びを慎重に行いましょう。不動産投資は優良な投資用マンションを買ったら終わりというわけではありません。むしろ、購入後の管理が重要です。この管理の依頼先が賃貸管理会社になります。賃貸管理会社のサービスはどこも同じではありません。最近では、賃貸管理に力を入れる不動産会社が増えてきており、明らかにサービスに差がついてきています。このサービスの差が賃借人の満足度に影響します。賃借人の満足度が高ければ、家賃に不満を持ったり、更新せずに退去してしまうということもありません。もしも、入居が決まっても、長いこと住み続けてくれないことが続くようであれば、賃貸管理会社のサービスを気にしてみましょう。

入居率を確認しよう

サービスの良い賃貸管理会社の見極め方は比較的簡単です。それは入居率を見ることです。賃貸管理会社の管理物件における入居率が95%を超えていればかなり優良と考えてよいです。中には、ほぼ100%の賃貸管理会社もあります。このような賃貸管理会社は入居者からの問い合わせを24時間受け付けていたり、問題が発生すればすぐに賃貸物件を見に行ったりしています。いくら優良な投資用マンションを買っても、賃借人に対するサービスが良くなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。投資用マンションを買った先に、説明も聞かずに任せるようなことはせず、3社から4社程度の賃貸管理サービスの話を聞いて、より良いところにお願いするようにしましょう。